花粉の肌荒れ対策にオススメのスキンケア方法

1.最初に手をきれいに洗います。

洗顔料と手についている見えない細菌が混ざってしまって、顔についてしまうからです。

2.次にクレンジングウォーターでお肌を濡らします。

これは、肌が乾燥しているので刺激を和らげるためです。

3.目と口元のメイクを落とします。

肌についた花粉を充分に洗い流します。

4.余分な角質を落としてくれるパックをします。

角質を落とすとローションなどの吸収力が向上します。

5.パックを落とします。

6.保湿パックをします。

洗顔後に大切なことは保湿です。肌にブースターを塗ってコットンに化粧水を染み込ませて行います。

花粉で肌が荒れていて、アルコールはしみる人にいるので、いつもの化粧水がしみる人は、「カレンデュラオイル」を使ってみるといいです。
このオイルは、お肌の負担が軽く、花粉が原因のかゆみや乾燥、肌の老化にも買おうかがあるとされています。

7.保湿性の高いクリームを塗って完了です。

乾燥が気になるところには高保湿のアイクリームを塗りましょう。
油分が多いと花粉からバリアの役目をしてくれますが、あまりベタベタしたっものだと花粉が逆に付着してしまうので、パウダーを使ってさらっとさせてください。

唇も、花粉で乾燥したり、皮が剥けたりするのでリップやワセリンなどで花粉から守ってください。以外とケアを忘れがちな部分です。

あとは、鼻です。鼻をかんでティッシュがこすれて皮膚がダメージをうけています。鼻にアイクリームを塗ってしっかり保湿しましょう。

花粉の肌荒れ対策スキンケア